• HOME
  • アプリ
  • ニッポンレンタカーが乗捨てレンタカーを利用できるアプリをリリース
ニッポンレンタカーが乗捨てレンタカーを利用できるアプリをリリース

ニッポンレンタカーが乗捨てレンタカーを利用できるアプリをリリース

たまにしか車を利用しない人や旅行先で車を利用する人にとってレンタカーはとても便利なものですが、気になるのが料金です。特に長距離、長時間のレンタカーは金額が高くなり、なかなか利用しづらいものです。ニッポンレンタカーがリリースしたアプリは、レンタカーがグンと安く借りられるアプリとして注目を集めています。

レンタカー料金が最大50%割安も

ニッポンレンタカー 価格リスト

【画像引用:https://www.nipponrentacar.co.jp/app/use.html

ニッポンレンタカーがリリースした公式アプリ(OSはiOSとAndroid)では店頭に待機中の車や返却地に制限のある車などを効率的に利用するために、2つのサービスで通常よりも大幅に安く借りることができます。

待機中の車が25%から50%割引される「特割ナウ」

直前予約でお得なのが「特割ナウ」です。直前予約で例えばホンダのフィットなどを借りた場合、最も安くて2,916円(6時間、税込み)で借りることができます。「特割ナウ」は予約の当日または翌日に出発し最大48時間利用できるサービスで、安心コース・CDW(車両・対物事故免責額補償制度)込みの料金といいますから、かなりの激安料金といえます。
登録も簡単で会員情報画面で5か所までのお気に入り営業所を選択するだけ。車の在庫があれば登録営業所からプッシュ通知で連絡をもらうことができます。

乗り捨てレンタカーを激安で利用「特割ワンウェイ」

もう一つのサービス「特割ワンウェイ」はさらにお得にレンタカーが利用できます。ニッポンレンタカーではこれまでも都道府県をまたぐ乗り捨てサービスを行い、
例えば、
東京駅➡新潟駅などのレンタルも行ってきました。「特割ワンウェイ」は乗り捨てサービスで利用された車の到着地(例:新潟駅)から出発地(例:東京駅)まで行かれるお客さんがいれば、激安の金額でレンタカーを貸し出すサービスです。例えば新潟駅から東京駅間は通常価格で30,888円ですが、「特割ワンウェイ」でなら最安2,160円(税込)で利用できることもあるといいます。

このコースも安心コース・CDW(車両・対物事故免責額補償制度)込みの料金といいますから破格の値段といってもいいでしょう。
ただ申し込み時にユーザーの希望に沿う車が注文時にあることが条件になり、アプリで随時確認を取る必要があります。なお「特割ワンウェイ」はお気に入り区間を3つまで登録が可能で、各登録区間の在庫がスマートフォーンのプッシュ通知で知らせてもらえます。

アプリで予約すると店頭での手続きも必要ありません

「特割ナウ」と「特割ワンウェイ」を利用すると出発や返却の際の店頭での手続きがスピーディーになるというメリットもあります。
例えば出発時や返却時にアプリの予約画面から来店通知を行えば、営業所の係員がシステム確認後すぐに利用する車に案内してくれます。これまでのようなカウンターでの手続きが一切ないので、イライラすることなくスムーズに車を借りることができます。

アプリの利用も簡単に

アプリの利用もごくごく簡単です。アプリをダウンロードした後に会員登録をするだけで完了し、「特割ナウ」や「特割ワンウェイ」といったサービスを利用することができます。ただ会員登録には運転免許証とクレジットカードが必要になります。アプリはAppStore・GooglePlay からダウンロードできます。

<h2ユーザーとレンタカーの最適なマッチングアプリh2> ユーザー レンタカー マッチングアプリ

【画像引用:https://www.nipponrentacar.co.jp/app/

ニッポンレンタカーアプリはユーザーと在庫車との最適なマッチングをはかるものとして注目されます。特に「特割ワンウェイ」はタイミングが合えば都道府県をまたぐレンタカーが大きく利用しやすくなるサービスとして注目です。

関連記事